アコギを早く弾けるようになる教材ならDVD

 

アコギを弾きたいけど、習いに行くほどではなかったり…
習いたいけど自信がなくて、一歩を踏み出すことができなかったり…

でも、アコギを早く弾けるようになりたい!
って思っている方は多いとおもいます。

ですが、現実問題、
プロレベルもしくはハイアマチュアレベルになるまでには、
相当な時間がかかってしまいます。

ですが、ご紹介のDVDでは、
完璧に弾けることが目標ではなく、
まずは簡易コードで簡単に弾ける方法を伝授

コードを簡単に押さえることができるので、
飲み込みも早く、一曲を通して弾ける感動や楽しみも、
早い時期に味わうことができます。

こうして、まずは音楽を楽しめることが、とても大切なんです。

そして、一般的なコードへステップアップする感じです。

まずは、詳細を見てみましょう 

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

アコギからエレキ? エレキからアコギ? どちらが先か…

girl plays on classical acoustic guitar

アコギからギターを始めたのか…
もしくは、エレキからギターを始めたのか…

僕が学生の時、どちらからギターを始めたらギターの上達が早いか、
という議論をしたことがあります。
といよりは、やや口論っだかも…

もちろん、賛否両論。
エレキ派も、アコギ派も、ただ単に自分がそうしてきたから…
という理由で、なんの論理もへったぐれもなく、
決定的な結論はでませんでした。

では、具体的に各々のいいところをあげていきましょう、

 【エレキ】
   ・単弾き(弦1本を弾く奏法)が主で、スケール感が身につく
   ・弦が柔らかいため、弦を押さえるのが楽ちん
   ・テクニックが豊富
   ・音作り(エフェクターなどで)が楽しい
   ・バンド演奏でこそ真価を発揮する

 【アコギ】
   ・ギターのみで伴奏からコード進行まで全体的な表現ができる
   ・一人で楽しむことができる
   ・ストロークの強弱でボルテージを表現する力が身につく
   ・電源を必要としない
   ・曲全体のイメージが掴みやすく作曲に向いている

という感じでしょうか。
それぞれに重要な要素が多く、
エレキもアコギも弾けることに越したことはありません。
なので、どちらが先でも、
ギター自体の上達のスピードも変わらないでしょう。

ひょっとすると、一緒の楽器として扱わない方が、
いいのかもしれませんね。

ちなみに、僕の個人的な意見としては、

 オールマイティーに音楽を楽しむのがアコギ。
 バンド演奏やテクニックを楽しむのがエレキ。

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD


TOPへ

アルペジオ最強の「アンジー」 〜アコギでマスターしたい曲

girl plays on classical acoustic guitar

アルペジオ最強といえばこの曲、
その名もサイモン&ガーファンクル(以下S&G)の「アンジー」。
厳密に言うとS&Gはカヴァーしたんですけどね。
アコギでアルペジオを探求していると、
必ず行き着く曲。

とにかく、ブルージーでかっこいいのなんの。
まずは、下記より聞いてみましょう。

  ⇒こんな感じの曲(YouTube)

どうです、かっこよすぎて弾きたくなりますよね(^ ^)
ですがこれを弾けるようになるには、
相当な習熟と忍耐が必要です。

この曲をスムーズに弾けるようになれれば、
アコギの免許皆伝ですよ。

皆さんも「アンジー」が弾けるくらい、
アコギをマスターしましょう。

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD


TOPへ

アルペジオの初歩曲「スカボロフェア」 〜アコギでマスターしたい曲

girl plays on classical acoustic guitar

アコギに慣れてきて、アルペジオ(指弾き)を練習し始めた方が、
まず触れることになるサイモン&ガーファンクル(以下S&G)。
このアーティストは70年代の大御所。
日本でも、CMなどで使用されているので、
聞けば知っている曲が多いのではないでしょうか。

で、そのS&Gで練習曲といえば、

スカボエロフェア

なんです。

なぜかというと、Fコードのような、
バレーコードを一切押さえず
左手の指3本で弾けてしまうからです。
しかも、透明感のある曲で、
とても気持ちが安らぎますよ。

アルペジオに興味がわいたら、
まずは「スカボエロフェア」を調べてみましょう。

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

教本&DVDでアコギを30日でマスターする

girl plays on classical acoustic guitar

この紹介する「30日でマスターするギター講座 教本&DVD」は、教本がベースではなく、DVDの方がベース。

なので、時間に縛られることなく、
いつでも何回でも、受講ができるのです。

こんな方へおすすめです。

自分のペースでアコギをマスターしたい方
仕事の影響で定時に教室へ通えない方
友達に内緒で短期間にアコギをマスターしたい方
アコギを一度挫折した方
最初から楽しく弾きたい方
とにかく時間がない方

と、あげたらきりがないくらい。
まずは、詳細を知ってみましょう。

詳細はこちらから↓

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

30日でマスターする【ギター講座 教本&DVD】

girl plays on classical acoustic guitar

という、アコギの教材をご存知でしょうか。
30日でマスターできるなんて、
やや信じがたいと思います。

ちなみに僕はギター歴15年、
だから分かるんですが、
やっぱり30日ではほぼ無理です。

ただ、基本通りの弾き方であれば、の話です。

どういうことかというと、
初心者が慣れるまで大変なのが、コードチェンジ。
これがスムーズにできるまでが、
相当練習が必要なのです。

特に「F」

これをスムーズに押さえられるまでに
どれほどの時間と努力が必要か…。

ですが、この教材はその問題を簡単に解決してくれるものです。

モチベーションを維持しながら楽しく弾きたい方へぴったりの教材です。

まずは、その詳細を知ってみましょう。

詳細はこちらから↓

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

アコギが自宅で習えるDVD講座

仕事で毎日残業で、
定期的に教室に通えないかたへ、
おすすめなのが、このアコギDVD講座。

DVD講座なので、時間を選ばず、
いつでも習うことができます。

しかも、繰り返し見ることができるので、
自分のペースで習うことができ、
とても安心。

内容も、初心者からで、
短期間でマスターするノウハウが詰まっています。

まずは、詳しく知ってみましょう。

 

詳細はこちらから↓

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

アコギのアルペジオで定番の練習曲

cropped-pixta_10646837_S.jpg

まず、アルペジオとは、右手の指(もしくは爪)で弦を弾く奏法。
ピックでまとめて弦を弾く奏法とは全く異なり、
旋律に近い音を奏でることができます。

そして、その練習曲として代表的なのものが、
サイモン&ガーファンクルの名曲「スカボロフェア」。

なぜこの「スカボロフェア」がアルペジオの入門にいいかというと、
簡単なコードで構成されており、楽チンなんです。
そして、すぐに弾けるわりに、
透明感を感じる素敵な旋律なので、
ぜひ試してみてください。

 

詳細はこちらから↓

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

アコギ初心者が挫折せずにマスターする方法

アコギが上達するスピードは
人によって様々です。

飲み込みの早い人はいいのですが、
毎日練習していても、
なかなか上達しない人もいると思います。

そんな、なかなか上達を感じることができない人こそ、
知ってほしいのが簡易コード奏法。
読んで字の如くなんですが、
ようするに難しいコードを、
簡単な押さえ方で覚えてしまう奏法です。

この簡易コード奏法で、
アコギの敷居がだいぶ低くなり、
スムーズに演奏できるようになります。

まずは、詳しく知ってみましょう。

詳細はこちらから↓

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

ギター初心者のチューニング方法 〜スマホのアプリ紹介〜

ギターのチューニング方法の代表的なものといえば、
音叉ですよね。

僕も、前までは音叉で第5弦を基準に全体をチューニングしていました。
もしくは、チューナー(チューニング専用の小型機)もありました。

いずれも、問題はないのですが、音叉の方はやや習熟が必要で、
初心者には難しい…。
チューナーをいちいち持ち歩くのも邪魔…。

ですが、最近は便利なもので、iPhoneでチューナーをダウンロードできちゃうんです。
しかもタダ。

Lite-by-plusadd

⇒ 楽器チューナー Lite by plusadd

これさえあれば、十分。

バッチリチューニングできます。
むしろ音叉でやるより合っているかも…

 

詳細はこちらから↓

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ