アコギでかっこいいアルペジオはこれだ! 〜ブルース最高峰「アンジー」

girl plays on classical acoustic guitar
アコギをやり始めて慣れてきた頃に出会う奏法「アルペジオ」。
指でポロポロ弾く奏法です。
これで引き語りができたらカッコイイですよね。
特にフォークギター全盛の頃はこのアルペジオで引き語りの方が
主流だったかもしれません。
そこで、紹介したいのがフォークの神様、
サイモン&ガーファンクルがカヴァーした「アンジー」。
なぜ、サイモン&ガーファンクルかというと、
もともとの作曲者のタブ譜が存在していないんです。
実はこの「アンジー」、指の動きは複雑ですが、
バレーコードがあまり出てこない曲でもあります。
初心者がいきなり手を出すにはハードルが高すぎですが、
アルペジオに少し自信がある方は是非チャレンジしてみてください。

その前にギター初心者の方はこちら 

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ