アコギを弾けるようになれる、たった1つの方法

happy  boy is playing on acoustic guitar
ギターを弾き始めるにあたって多いのが、
テクニック上達ばかりに気を取られ、
練習を黙々と、悶々とやっている人
そうすると、練習自体が業務的になり
モチベーションが続かないことに…
最初から、完璧に弾けるように
練習をしてしまう人に多いパターンです。
ギターは難しい楽器です。
簡単に通常レベルで弾けるわけがありません。
ですが、演奏方法を変えれば
簡単に弾けるようになります。
それは、一番の難関である
バレーコードを簡易型にする方法です。
そうして、演奏のハードルを下げることで、
簡単に学ぶことができ、
短期間で一曲を通して弾けるようになれるんです。
なにより大切なのは、
演奏する楽しみを短期間で味わえること。
楽しみが分かれば、
モチベーションも持続し、
上達も必然的に早くなります。
表題のたった1つのこととは
演奏を楽しむこと」です。

まずは、その簡単な方法を見てみましょう 

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

アコギを早く弾けるようになる教材ならDVD

 

アコギを弾きたいけど、習いに行くほどではなかったり…
習いたいけど自信がなくて、一歩を踏み出すことができなかったり…

でも、アコギを早く弾けるようになりたい!
って思っている方は多いとおもいます。

ですが、現実問題、
プロレベルもしくはハイアマチュアレベルになるまでには、
相当な時間がかかってしまいます。

ですが、ご紹介のDVDでは、
完璧に弾けることが目標ではなく、
まずは簡易コードで簡単に弾ける方法を伝授

コードを簡単に押さえることができるので、
飲み込みも早く、一曲を通して弾ける感動や楽しみも、
早い時期に味わうことができます。

こうして、まずは音楽を楽しめることが、とても大切なんです。

そして、一般的なコードへステップアップする感じです。

まずは、詳細を見てみましょう 

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

アコギからエレキ? エレキからアコギ? どちらが先か…

girl plays on classical acoustic guitar

アコギからギターを始めたのか…
もしくは、エレキからギターを始めたのか…

僕が学生の時、どちらからギターを始めたらギターの上達が早いか、
という議論をしたことがあります。
といよりは、やや口論っだかも…

もちろん、賛否両論。
エレキ派も、アコギ派も、ただ単に自分がそうしてきたから…
という理由で、なんの論理もへったぐれもなく、
決定的な結論はでませんでした。

では、具体的に各々のいいところをあげていきましょう、

 【エレキ】
   ・単弾き(弦1本を弾く奏法)が主で、スケール感が身につく
   ・弦が柔らかいため、弦を押さえるのが楽ちん
   ・テクニックが豊富
   ・音作り(エフェクターなどで)が楽しい
   ・バンド演奏でこそ真価を発揮する

 【アコギ】
   ・ギターのみで伴奏からコード進行まで全体的な表現ができる
   ・一人で楽しむことができる
   ・ストロークの強弱でボルテージを表現する力が身につく
   ・電源を必要としない
   ・曲全体のイメージが掴みやすく作曲に向いている

という感じでしょうか。
それぞれに重要な要素が多く、
エレキもアコギも弾けることに越したことはありません。
なので、どちらが先でも、
ギター自体の上達のスピードも変わらないでしょう。

ひょっとすると、一緒の楽器として扱わない方が、
いいのかもしれませんね。

ちなみに、僕の個人的な意見としては、

 オールマイティーに音楽を楽しむのがアコギ。
 バンド演奏やテクニックを楽しむのがエレキ。

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD


TOPへ