アコギからエレキ? エレキからアコギ? どちらが先か…

girl plays on classical acoustic guitar

アコギからギターを始めたのか…
もしくは、エレキからギターを始めたのか…

僕が学生の時、どちらからギターを始めたらギターの上達が早いか、
という議論をしたことがあります。
といよりは、やや口論っだかも…

もちろん、賛否両論。
エレキ派も、アコギ派も、ただ単に自分がそうしてきたから…
という理由で、なんの論理もへったぐれもなく、
決定的な結論はでませんでした。

では、具体的に各々のいいところをあげていきましょう、

 【エレキ】
   ・単弾き(弦1本を弾く奏法)が主で、スケール感が身につく
   ・弦が柔らかいため、弦を押さえるのが楽ちん
   ・テクニックが豊富
   ・音作り(エフェクターなどで)が楽しい
   ・バンド演奏でこそ真価を発揮する

 【アコギ】
   ・ギターのみで伴奏からコード進行まで全体的な表現ができる
   ・一人で楽しむことができる
   ・ストロークの強弱でボルテージを表現する力が身につく
   ・電源を必要としない
   ・曲全体のイメージが掴みやすく作曲に向いている

という感じでしょうか。
それぞれに重要な要素が多く、
エレキもアコギも弾けることに越したことはありません。
なので、どちらが先でも、
ギター自体の上達のスピードも変わらないでしょう。

ひょっとすると、一緒の楽器として扱わない方が、
いいのかもしれませんね。

ちなみに、僕の個人的な意見としては、

 オールマイティーに音楽を楽しむのがアコギ。
 バンド演奏やテクニックを楽しむのがエレキ。

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD


TOPへ