アコギのアルペジオで定番の練習曲

cropped-pixta_10646837_S.jpg

まず、アルペジオとは、右手の指(もしくは爪)で弦を弾く奏法。
ピックでまとめて弦を弾く奏法とは全く異なり、
旋律に近い音を奏でることができます。

そして、その練習曲として代表的なのものが、
サイモン&ガーファンクルの名曲「スカボロフェア」。

なぜこの「スカボロフェア」がアルペジオの入門にいいかというと、
簡単なコードで構成されており、楽チンなんです。
そして、すぐに弾けるわりに、
透明感を感じる素敵な旋律なので、
ぜひ試してみてください。

 

詳細はこちらから↓

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

アコギ初心者が挫折せずにマスターする方法

アコギが上達するスピードは
人によって様々です。

飲み込みの早い人はいいのですが、
毎日練習していても、
なかなか上達しない人もいると思います。

そんな、なかなか上達を感じることができない人こそ、
知ってほしいのが簡易コード奏法。
読んで字の如くなんですが、
ようするに難しいコードを、
簡単な押さえ方で覚えてしまう奏法です。

この簡易コード奏法で、
アコギの敷居がだいぶ低くなり、
スムーズに演奏できるようになります。

まずは、詳しく知ってみましょう。

詳細はこちらから↓

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

ギター初心者のチューニング方法 〜スマホのアプリ紹介〜

ギターのチューニング方法の代表的なものといえば、
音叉ですよね。

僕も、前までは音叉で第5弦を基準に全体をチューニングしていました。
もしくは、チューナー(チューニング専用の小型機)もありました。

いずれも、問題はないのですが、音叉の方はやや習熟が必要で、
初心者には難しい…。
チューナーをいちいち持ち歩くのも邪魔…。

ですが、最近は便利なもので、iPhoneでチューナーをダウンロードできちゃうんです。
しかもタダ。

Lite-by-plusadd

⇒ 楽器チューナー Lite by plusadd

これさえあれば、十分。

バッチリチューニングできます。
むしろ音叉でやるより合っているかも…

 

詳細はこちらから↓

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ