ギター教則本のデメリット 〜教材選びは動画が決めて

girl plays on classical acoustic guitar

ギター教材で、一番手に入りやすい教則本。
音楽の基礎、ギターのメンテナンス、タブ譜の読み方、
リズムの取り方、コードの押さえ方、チューニングの仕方、
……………

と、親切丁寧に文字で説明されています。
ですが、実際、教則本の通りに弾いてみると、

あれれ…、なんだかウマくいかない……;

この押さえ方でいいのだろうか?

弦を弾く力加減がよくわからない…

っていうことがよくあります。
なぜかというと、教則本だけでは、
正解となる手本を想像できず限度があります。
身近な人でギターを弾ける人がいれば、
その人にギターを実演してもらえばいいのですが、
そういう人が身近にいなければどうすればいいのか……

ここで、役に立つのが動画
教材といっても、本だけではなく、
DVDやネット動画を取り入れた教材を選択しましょう。

今は、昔と違ってインターネットで簡単に動画が見れます。
なので、まずはギターが上手い人の動画を見て研究しましょう。

本だけでは見えてこない、コツをつかむことができます。

 

ギター初心者の方はこちらDVD教材で短期マスター ↓↓↓↓

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

アコースティックギター 弦のお手入れ

 

アコースティックギターの弦は弾いていれば、スチールなので錆びてきます。手汗も拭かずに方っておけば、へたすると、1日で指の滑りが悪くなり錆びます。

滑りが悪いからといって演奏に大きな差があるわけでわないですけど、やっぱり、押さえ心地が悪い…。

さらには、音質も淀むんです。

なので、弦のお手入れもとても大切。

柔らかい布でふき取るのはもちろん、よくお手入れで使われているのが「フィンガーイーズ」といスプレー。

「フィンガーイーズ」は単純に指の滑りを良くするだけでなく、演奏後にさっと一拭きすれば、錆止めにもなります。

アコースティックギターのスタート時には必須アイテム。

 

詳細はこちらから↓

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

まずはアコースティックギターを弾けるようになろう!

と、タイトルでいったところで、もちろん簡単にはプロ並みに弾くことはできません。時間と根気が必要です。

ですが、そんな根性論だけではギターを続けることができないのも一理あり、楽しめないまま挫折した方も多いのではないでしょうか。

そこで、まずは、ギターの奏法のテクニックを見直しましょう。

いきなり、ちゃんとした形で完璧を目指すのではなく。簡易的な奏法で練習し、ギターを演奏する楽しみを味わいましょう。

なので、どんな形であれ、まずは弾けることが大切です。

詳細はこちらから↓

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

短期間でアコースティックギターが弾けるようになりたい!

短期間でギターが弾けるようになれたらどんなに楽しいことか…って、諦めないでください。

実際、アーティストのように弾けるには、相当な習熟が必要なのは確かです。

ですが、ウクレレのように簡単に弾けたら、練習も楽しくなると思いませんか。

ウクレレが何故簡単なのかというと、弦が少ない(4本)分、押さえるコードがとても簡単なんです。

アコースティックギターでもそれが出来たらすてきですよね。すぐに覚えられて、すぐに弾けるようになれます。

まずは、その詳細を知ってみましょう!

詳細はこちらから↓

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

気持ちよくアコースティックギターを弾きたい!

アコースティックギターを弾けるようになりたいけど、弾けるまでは思い通りにできないので、歯がゆい思いをしますよね。

僕も最初の頃は重ように指が動かない自分に腹をたてていました(^_^;)

相当辛抱強い人でないと、弾けるようになれないと思ってしまいますよね。

ですが、マスターへの近道があります。

それは、通常のギターコードを押さえるのではなく、簡易コードで最初は練習すること。

簡易コードなので、簡単に押さえることができ、演奏できるまでがとてもスムーズに!

まずは、演奏を楽しむことから始めるのが、本当に効果的なんです。

詳細はこちらから↓

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ

誰でも出来るアコースティックギターの簡単な弾き方

好きなアーティストがアコースティックギター1本で弾き語りをしているのを見て、憧れますよね。

そして、自分でも弾けたらどれだけ楽しいことか…。

でも、ギターは「難しそう」「すぐに弾けなそう」「挫折しそう」などなど…、諦める要素をあげたらキリがないくらい出てきますね。

ですが、諦めないでください。

誰でも簡単にアコースティックギターを弾けるようになれる教材があります。

この奏法であれば、すぐに弾けて、楽器を演奏する喜びや感動を先に味わうことができます。

誰でも、挫折することなくマスターできます!

 

詳細はこちらから↓

⇒ 30日でマスターするギター講座 教本&DVD

TOPへ